エクセルシャノンの窓の評判は?【シャノンウインドSPGが凄すぎる件】

こんにちは、ととです。

知る人ぞ知る樹脂サッシメーカーのエクセルシャノンがシャノンウインドSPGを発表されました。

この窓の断熱性能が恐ろしく、なんとUW値が0.52。

今回はあまり知られていないエクセルシャノンの魅力、シャノンウインドSPGの凄さについて語っていきます。

本記事の内容
  • エクセルシャノンとは
  • シャノンウインドSPGについて
  • エクセルシャノンの評判は?

それでは早速いきましょー。

目次

エクセルシャノンって?

株式会社 エクセルシャノン
エクセルシャノン

一般の方はなかなかご存知ないかもしれないですが、エクセルシャノンは樹脂サッシ専門の老舗メーカー。

主に北海道や東北地方などの寒冷地を中心に事業を展開し、日本で初めて樹脂サッシを販売したのが、なんとエクセルシャノンなんです。

シャノンウインドSPGを発表

そんなエクセルシャノンから先日、断熱性能が最高レベルのシャノンウインドの発表がありました。

一言でこの窓すごいです。

断熱性能は驚異の0.52

シャノンウインドSPG
シャノンウインドSPG

出典:エクセルシャノン

窓の熱貫流率が0.52(縦すべり出し窓)って、この性能はもはや異常

競合メーカーであるYKKのAPW430でも熱貫流率は0.90、リクシルのサーモスXでも1.03です。

うん、やっぱり異常です。

窓は断熱の弱点って言われていますが、シャノンウインドSPGを使っておけば、ウィークポイントにはならないですね。ハウスメーカーの断熱性能が0.3〜0.87くらいだし。

構造を見る限り、3枚じゃなくて4枚に見えなくもないね。

トリプル樹脂サッシでフレームに断熱材。

Glabenir(パナソニック)

ガラスはパナソニックのグラべニールを採用されています。真空断熱ガラスのグラべニールとLow-Eガラスをこみ合わせたトリプルガラス。

樹脂フレームに断熱材を充填

サッシはもちろん樹脂サッシ。そして、樹脂フレーム内部に断熱材を充填されています。ちなみに、YKKのAPW430やリクシルのサーモスXには断熱材は入ってないです。

断熱材まで入れてる窓って、家の断熱性能はどこまで目指してるんでしょうか。

開発の思い

HEAT20がG3を提案するなど、住宅の高性能化が急速に進みつつあるなかで、現在の断熱性能の窓でも性能が足りなくなってきくるのではないか。

Housing Tribuneより「開発技術本部 本部長 橋本氏」

HEAT20のG3を目指しているってどれだけ断熱性能をこだわるんだって話です。ほんとすごい。

やっぱりネックとなるのが価格なんでしょうけど、YKKやリクシルと比べて価格差をどうとるかですね。

樹脂窓は日本では20%くらいしか普及していないので、なんとかエクセルシャノンさんに頑張ってほしいです。

断熱をこだわって家を建てる人は多くなってきてるのに、樹脂窓の普及率はまだまだなのがほんと残念です。

北海道のように冬でも半袖ですごせるような家を全国的に普及させ、CO2削減に貢献したいと思います。

Housing Tribuneより「営業本部 本部長 濱田氏」

確かに「北海道から上京した人が東京のマンションを寒く感じる」って話は聞いたことありましたけど、ほんと何ですね。

気候は北海道の方が寒いのに、断熱性能の差で室内が寒いってこと。

北海道の人は家の中では半袖で過ごせるくらい暖かいんだね。

羨ましい・・・

エクセルシャノンの評判

性能はすごいんですが、実際の評判はどうなんでしょうか?

エクセルシャノンのここがいい。

  • コスパがいい。

性能の割に値段が安いみたいです。

まぁでも、YKKのAPW330とかリクシルのサーモスとかの方が性能は劣っても低価格になると思いますけど・・・。

  • 長持ちする。

樹脂窓って長持ちしないんじゃない?って思うかもしれないですけど、それって間違いなんです。

樹脂窓でも何十年もずーっと使えますよ。

  • こだわりを感じてもらえる。

「どこの窓使ってるの?」「エクセルシャノンだよ。」(こいつ、やるな・・・。)って思われることで優越感を感じられる。

最後のはなんだ?

エクセルシャノンのここがダメ。

  • とにかく見た目がダサい。
エクセルシャノンの窓

出典:エクセルシャノン

サッシの枠が大きすぎて見た目がよろしくない。すっきりしない印象。スマートシリーズも出されているようですけど、それでもイマイチ。

YKKのAPWやリクシルのサーモスと比べると一目瞭然ですね。

YKK AP 縦すべり出し窓

出典:YKK ap

見た目なんで個人の価値観に左右されますけど・・・。

20年以上フレームが大きく変わっていないらしくデザイン面よりも「開口部は躯体につけて長く使う」ことを優先させているようです。

よく言えば、デザインよりも性能や技術に重点を置いているエクセルシャノン。そいった考え方が好きな方も結構いますよね。

まとめ

今日は樹脂サッシの老舗メーカであるエクセルシャノンの紹介でした。

窓メーカーっていったらYKKやリクシルはなんとなく聞いたことがあるかもしれないですが、ぜひ、エクセルシャノンも窓選びの候補にあげてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

以上

良かったら、ポチッと応援してください。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 子育てブログへ
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる