LCCM住宅とは?【ZEHとの違いを分かりやすく解説】

こんにちは、ととです。

皆さんはZEHよりワンラク上のLCCM住宅についてご存知でしょうか?

LCCM住宅って何?

こんな疑問にお答えしていきます。

本記事の内容
  • LCCM住宅とはどういった住宅か?
  • LCCM住宅の補助金制度について

それでは早速いきましょー。

目次

LCCM住宅とは?

LCCMはLife Cycle Carbon Minus(ライフ・サイクル・カーボン・マイナス)の略で、家を建ててから住み終わって解体するまでの住宅サイクルを通じて、CO2排出量をマイナスにする住宅のことです。

ポイントは住んでる期間だけじゃなくて、建設から廃棄までの工程を考えているところにあります。

LCCM住宅とは?

出典:国土交通省

ZEHのワンランク上のイメージです!!

ZEHとの違いは?

CO2収支のイメージ

出典:LCCM住宅の基本的考え方

ZEHよりも太陽光発電を充実させて、創るエネルギーを増やして、実質のCO2排出量をマイナスにしていきます。

LCCMのイメージ

ZEH

家で使うエネルギー ー 創るエネルギー = 0 でOK。

LCCM

家で使うエネルギー ー 創るエネルギー >> 0

ZEHについては詳しく書いているのでぜひこちらを参照ください。

LCCM住宅に認定について

LCCMの制度については2021年6月時点での情報です。最終的には皆さんでチェックをお願いします。

LCCM住宅の認定は、⼀般財団法⼈建築環境・省エネルギー機構(IBEC)というところが行っています。建築性能評価システムCASBEEの評価・認証の枠組みに基づいて認定するかどうかを決めています。

CASBEE(建築環境総合性能評価システム)は、建築物の環境性能で評価し格付けする手法のことです。

補助金は?

  • 一戸あたり上限150万円

対象者は?

  • 新築一戸建て住宅を建てる人

認定の基準は?

  • CASBEEの認定制度の環境効率ランクがSまたはA。かつライフサイクルCO2ランクが緑☆
  • 国のサスティナブル建築物等先導事業で、補助金の交付を受けた住宅。

注意点は?

LCCM住宅の認定取得されている一覧は以下のリンクから確認できます。

LCCM住宅認定取得住宅一覧

LCCM住宅に興味のある方は事前にチェックしておいて下さい。

まとめ

ZEHのワンランク上をいくLCCM住宅は、家の建設から廃棄までをトータルでCO2排出量を0以下にした住宅です。

補助制度も充実しているので、興味のある方はぜひLCCM住宅を目指して見てください!!

以上

良かったら、ポチッと応援してください。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 子育てブログへ
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる