UA値ランキングー【2021】【大手ハウスメーカー10社で断熱性能を徹底比較】

こんにちは、ととです。今回は断熱性能を示すUA値をハウスメーカー10社で比較しました。

ハウスメーカーのUA値ってどれくらいなの?

こんな疑問にお答えしていきます。

本記事の内容
  • ハウスメーカー10社のUA値
  • 日本におけるUA値の基準との比較

夏涼しくて、冬暖かい家づくりを進める上でまず最初にでてくる疑問だと思います。今回は断熱性能を示すUA値を大手ハウスメーカー10社で比較しました。

さらに、UA値の基準である次世代省エネルギー基準HEAT20の基準とも比較し、大手ハウスメーカーのUA値について徹底解剖していきます。

とと

それでは早速いきましょー。

目次

UA値とは

断熱性能の基準を示すものにUA値(外皮平均熱貫流率)があります。今回はこの数値で比較します。

UA値(外皮平均熱貫流率)[W/(m2・K)]

UA値の計算式

UA値が小さいほど、断熱性能がいいです。

UA値とQ値

本来であれば、UA値とQ値でみるべきだと思いますが、国が定めている基準はUA値のみです。少し前まではQ値でみていたのですが・・・。

比較対象は大手ハウスメーカー10社!!

今回、対象としたハウスメーカー10社です。2019年の販売戸数上位10社で比較を行いました。

順位企業名販売戸数
2019年
1一条工務店約14000
2積水ハウス13252
3積水化学工業10200
4旭化成ホームズ9111
5大和ハウス工業7983
6住友林業7738
7ミサワホーム6107
8パナソニックホームズ4268
9トヨタホーム4122
10三井ホーム3481
販売戸数の上位10社

出典:住宅産業新聞社

とと妻

一条工務店が一番なんだね。

以降は、積水化学工業はセキスイハイム、旭化成ホームズはヘーベルハウス、大和ハウス工業はダイワハウス、パナソニックホームズはパナホームで記載します。

大手ハウスメーカー10社のUA値ランキング

それではハウスメーカーのUA値をみていきましょう。

各メーカーでホームページに記載されているUA値のランキングです。

順位企業名UA値備考
1一条工務店0.25i-smart
全地域対象
2住友林業0.41
0.40
0.37
4~7地域
3地域
1、2地域
3三井ホーム0.43
4ミサワホーム0.54
0.43
標準仕様
高断熱仕様
5積水ハウス0.56
0.46
標準仕様
ハイグレード
6セキスイハイム0.6
0.46
標準仕様
グランツーユー
6ヘーベルハウス0.6へーベルメゾン
6ダイワハウス0.6
0.5
0.4
4~7地域
3地域
1、2地域
6パナホーム0.6標準仕様
4~7地域
10トヨタホーム0.7標準仕様
6地域
販売戸数の上位10社

ホームページ記載のUA値は各社のモデルプランによる計算値です。そのため、数値は参考値の扱いをした方がよさそうです。実際のUA値は各々でご確認をお願いします。

UA値の基準との比較は?

各ハウスメーカーの標準仕様におけるUA値をグラフにしました。グラフには各基準も載せています。

次世代エネルギー基準の5〜6地域を対象としています。

次世代省エネルギー基準は全メーカーがクリア

10社とも国が定める次世代エネルギー基準は楽にクリアしていてます。このことからも、国が定める次世代エネルギー基準がいかに心ともないかが分かります。

UA値0.87以下は普通と考えた方がいいんですね。

次世代エネルギー基準を知らないと損をしてしまいます。断熱等級最高ランクの罠です。

ZEH基準もほとんどクリア

トヨタホームを除く9社では標準仕様でもZEH(ゼッチ)基準のレベルを満たしていることがわかりました。こうやってみると、大手ハウスメーカーはさすがです。

でも、ホームページのUA値の数値とハウスメーカーのZEHの実績とはかけ離れているので注意が必要です。やっぱりカタログスペックと実情は一致しないのが現状のようです。

HEAT20の基準をクリアしたのは3社だけ

そして、一条工務店、住友林業、三井ホームの3社のみがHEAT20のG1グレードをクリアしていました。

一条工務店の断熱性能のすごさ

出典:一条工務店

特に、一条工務店の断熱性能の高さが際立ちます。モデルはi-smartで、UA値は驚異の0.25です。HEAT20G2グレードをこの時点でクリアしてしてます。断熱性能はやはり頭ひとつ抜けていて、十分な断熱性能であると考えます。

i-smartは一条工務店のなかでも「超省エネ」をうたっています。恐らく、標準モデルなどは上記のようなUA値とならないことが考えられますので注意が必要です。

一条工務店への見学会

一条工務店には妻の友人が2020年に新築を建てたのでお邪魔しました。正直、驚きの連続でした。

上位モデルでの比較

各メーカーの上位モデルでのグラフです。企業名の◎が上位モデルのUA値を示しています。◎のついた3社以外は上位モデルの記載が見当たりませんでした。

上位モデルでは上位6社(一条、積水、セキスイハイム、住友、ミサワ、三井)でHEAT20のG1グレードをクリアしています。ここでも一条工務店のi-smartの断熱性能の高さがわかります。

ランキング上位4社の仕様比較

ランキング上位4社の仕様をまとめました。

一条工務店は内、外のダブル断熱で、且つ窓もトリプルの樹脂サッシとなっており、断熱性能の高さが納得できます。

最後に

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

今回のUA値ランキングから一条工務店の性能の高さが頭ひとつ抜けていることがわかりました。ただ、上述しましたが、UA値はホームページ上の数値のため、参考程度に見るが必要のなので注意をお願いします。

今後、対象のハウスメーカーを増やして引き続き検証していきます。

以上



良かったら、ポチッと応援してください。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 子育てブログへ
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる